歯科用CT

歯科用CT

歯科用CT

より正確な診断と、より安全な治療をする為に

当院では、より正確な診断・より安全な治療を施術する為に歯科用CTを導入しております。
従来のX線写真は2次元的な平面での診断しかできませんでしたが、歯科用CTスキャンでは3次元の立体画像として診断できる為、より多くの情報が得られます。

特にインプラント治療では、歯科用CTスキャンでの撮影画像をもとに、的確な治療計画を立てる事が安心で確実な治療への第一歩となります。

歯科用CTの特徴

■ 見えなかったものが見える

一般のレントゲンで見えなかった部分が容易に確認できるようになりました。
顎の内部構造なども、リアルに見えます。

■ わかからなかった事がわかる

顎や歯だけでなく、上顎洞(鼻の奥)の形態や粘膜の状態、病巣などを立体画像で確認できます。

■ 治療の安全性が広がる

インプラントだけでなく、矯正や根管治療、親知らずなど、幅広く歯科治療に応用することができ、正確な審査・診断により、治療の安全性を高めます。

歯科用CT

当院でのCT撮影

  • 自院で撮影しますので、撮影から診断までがその場で即日で行えます。
  • 被曝線量が医科用CTの1/8程度(歯科用パノラマレントゲン4枚分)と低水準です。
  • 撮影料金が安価(自院撮影なので、大学病院や総合病院より低価格でCT撮影ができます。)

歯科用CTの効果

あらゆる歯科医療へのガイド、
CT画像は雄弁に語ります。

インプラント:下歯槽管までの距離・骨幅など術前診断だけでなく、経過観察も可能。

ソケットリフトによる上顎インプラント埋入症例。MIP画像と3D画像による経過観察。

インプラント治療

TMJ:顎関節の細部の形態が診断できます。

顎関節3D画像観察。右下顎顆頭の上面は左した顆頭と比較すると正常な丸みが失われており、エロージョンの所見です。

顎関節

根管治療:根尖方向、側枝・副根管の3次元診断が可能です。

歪みのない高解像度の画像は正確な距離計測が可能。マスク機能により、自由曲線での断面が蔵はもとより任意の歯牙の3D画像を切り抜いて診断する事もできます。

根管治療

歯周病:患者様説明や歯科衛生士のコンサルテーションなど、幅広く活用。

二次元(デンタルパノラマ)では診断できない骨欠損形態が明確に確認できます。

歯周病

骨造成:あらゆる方向から骨欠損状況を診断可能、3D画像による確認。

チタンメッシュプレートと自家移植による骨造成症例です。
CT画像にによる術前診断および術後確認。

骨造成

上顎洞:上顎洞内の様子、後上歯槽動脈の走行などが把握できます。

画像左:上顎洞内の石灰化物。インプラント術前診断の撮影にて。
画像右:上顎洞内隔壁の存在を3D画像にて把握

上顎洞

抜歯:事前にイメージできるので、より低侵襲、短時間で施術が行えます。

歯冠や歯根の方向などが術前に把握できるため、ヘーベルの掛け方、切開線の入れ方などが術前にイメージできます。

抜歯

パノラマ画像:パノラマ単独撮影が可能となった、パノラマ撮影モード

焦点寸法が0.2mmの管球を使用する事により、パノラマ専用機と比べても高画質な画像を得られます。

パノラマ画像

最後に

光本歯科では、患者様にとって最良と思われる治療を、患者様の立場で考えたいと思っています。

当院では、インフォームドコンセントをとても大事な事と考えております。インフォームドコンセントとは、歯科医師が患者さんに対して、受ける歯科治療の内容の方法や意味、効果、欠点、その後の予想や治療費等について、十分にわかりやすく説明し、その上で治療の同意を得る事を言います。

具体的には、病状や治療の説明を理解し易くする為に模式図や模型を使って患者様にわかりやすく説明をし、考えられる治療方法の利点、欠点、治療期間、治療費等についてお話し、その中から患者様が最も望む治療方法を選んで頂きます。一回限りの説明では、全てを理解出来ない事、理解してもどの治療法にするか決定出来ない事があります。そのような時には、治療のたびにご説明致します。患者さんの理解と選択のもと、患者様にとって最良の治療方針・方法を決定してまいりましょう。

もし患者さんのお考えが変わった時には他の治療法を選択する事もできますので、どうぞご安心下さい。

歯の診療・治療・症状に関しまして、分からない事や疑問に思う事も多々ある事と思います。お悩み事等ございましたら、何でもご質問・お問い合わせご相談下さい。歯を失ってお困りの方、義歯で不具合・不都合を感じている方、どうぞお気軽にご相談下さい。

歯科用CT撮影費

CT撮影

お問い合わせ下さい。

スタッフ紹介

光本 和世

光本歯科医院 院長
歯学博士 光本 和世(歯科医師・治療責任者)

[学歴・経歴]
昭和62年3月 昭和大学 歯学部卒業
昭和62年4月 昭和大学第二口腔外科学教室 入局
平成02年4月 ペンシルベニア大学(米国)留学
平成07年4月 福原矯正歯科研究所 入局
平成07年4月 医療法人社団 桜津会 光本歯科医院 開業
平成19年1月 医療法人社団 桜津会 パルテノン歯科 開業

[所属会員]
日本歯科医師会、東京都歯科医師会、豊島区歯科医師会

[所属学会]
日本口腔外科学会
日本矯正歯科学会
日本口腔インプラント学会
Center of Implant Dentistry (CID) Club
ICOI ( International congress of oral implantologists)

ITI公認 インプラントスペシャリスト
インプラントスタディーグループ MSK を主催(現会長)

アクセス

医療法人社団 桜津会
光本歯科医院

〒171-0022
東京都豊島区南池袋2-47-6 パレス南池袋1F

03-3982-6497

JR・東武線・西武線 池袋駅東口より 徒歩7分
丸の内線・副都心線 池袋駅39番出口より 徒歩4分
有楽町線 東池袋駅1番出口より 徒歩2分
都電荒川線 東池袋四丁目より 徒歩4分

診療時間 日祝
10:00 ~ 13:30
15:00 ~ 19:00

△第一木曜日は休診日です。
休診日:日曜、祝日、第一木曜日
健康保険:保険診療、健康保険各種対応

光本歯科医院

診療科目

一般歯科、矯正歯科、小児歯科、歯科口腔外科、虫歯治療、歯周病治療、審美歯科、ホワイトニング、インプラント、義歯(入れ歯)、マウスガード、予防歯科治療 等

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る