詰め物:池袋 光本歯科医院

詰め物

詰め物(インレー)

詰め物イメージ

詰め物とは、虫歯になった部分を取り除いて、その部分に金属、レジンあるいはセラミックスを入れる修復物のことです。昔は粉末の金属と水銀を混ぜ合わせたものを詰めましたが、現在、日本ではまず使われていません。

保険では銀歯とレジンを選べます。銀歯の場合、金属アレルギーの既往のある患者さんには使用できません。やはりセラミックスインレーが最も審美的で自然感があり、綺麗で変色もしません。

素材による違い

メタルインレー メタルインレー
保険:銀色。
丈夫ですが、審美的ではありません。
腐食による黒ずみの原因にもなります。


ゴールドインレー ゴールドインレー
自費:金色。
丈夫ですが、少し審美的ではありません。
貴金属なので、腐食による黒ずみの心配はありません。

メタルインレー レジンインレー
歯の色に近い乳白色。
吸水性があり、次第に変色します。


セラミックインレー セラミックインレー
歯の色に近い白色。
最も審美的で自然感があり、きれいで変色もしません。
アレルギーの患者さんにも安心して使用できます。

当院の詰め物治療

患者さんの症状・ご希望により、最適な詰め物をご提案いたします。

通常、治療回数は2回です 。
審美的詰め物(インレー)をご希望された場合、セット時に色や形が気になる場合は再調整・再製作し、納得して頂いてから装着いたします。

詰め物の色や形でお悩みの方、是非一度、ご相談下さい。

詰め物治療費

保険診療:健康保険各種取り扱い、保険診療費に準ずる。
自費診療:以下に表記

セラミックスインレー 小臼歯 54,000円/歯
大臼歯 64,800円/歯