無痛治療:池袋 光本歯科医院

無痛治療

無痛治療

歯科治療は麻酔が効かなくて、痛い・歯を削る音が嫌いなど悪いイメージを持った患者さんが今でも多くいます。しかし、最新の無痛治療の為に開発され技術(局部麻酔や静脈内鎮静法)によって、誰もが安心して痛みの少ない治療や無痛治療を受けられます。

当院では、必要に応じ局所麻酔と精神鎮静法を併用し、誰もが安心して無痛治療を受けられます。歯科恐怖症の方は、是非、ご相談下さい。

当院の無痛治療:局所麻酔

表面麻酔 表面麻酔
麻酔をするときの針の痛みを緩和するために、粘膜の表面にゲル状の麻酔薬を塗って痛みを和らげます。

浸潤麻酔 浸潤麻酔
治療する歯の周りに注射をして限られた部分を麻痺させる麻酔です。なるべく細い針を使用する事により痛みが軽減します。また表面麻酔を併用する事で痛みを無くします。

歯根膜麻酔 歯根膜麻酔
浸潤麻酔が効きづらい下の歯や、炎症が強く痛みの激しい歯に表面麻酔、浸潤麻酔と併用する事で無痛治療が出来ます。

伝達麻酔
広範囲に麻酔が必要な場合や浸潤麻酔が効かない場合に行います。 直接神経の元に麻酔液を注入しますから広範囲の麻酔が可能です。表面麻酔、浸潤麻酔を併用する事で無痛治療が可能になります。

当院の無痛治療:精神鎮静法

歯科治療の恐怖や不安を、精神鎮静法により和らげる事ができます。
その適応症は以下の通りです。

・歯科治療に不安感、恐怖心、不快感を持っている患者さん
・いわゆる神経質な患者さん
・嘔吐反射の強い患者さん
・親知らずの抜歯
・インプラント手術
・骨造成術、骨切除術や上顎洞底挙上術等の外科手術


笑気吸入鎮静法 笑気吸入鎮静法
笑気ガスを鼻から吸い込むと3分ぐらいで体中の緊張が取り除かれ、恐怖心や不快感等の精神的ストレスから解放されます。

局所麻酔、外科手術などの疼痛刺激に対して鈍感になり、リラックスした状態で治療を受けられます。治療中意識は保たれています。


静脈内鎮静法 静脈内鎮静法
麻酔専門医による精神鎮静法で血圧や呼吸を監視しながら、点滴で薬を注入し麻酔の深さをコントロールすることが出来ます。

治療中は軽いうたた寝に近い状態で軽く受け答えが出来、完全に意識を失うわけではありません。比較的刺激の大きい手術等もいつの間にか手術が終わっていたという感想が多いです。

静脈内鎮静法は高度な麻酔技術を必要とする為、当院では必ず麻酔専門医が麻酔処置を施術します。



当院では、必要に応じ局所麻酔と精神鎮静法を併用し、誰もが安心して無痛治療を受けられます。
歯科恐怖症の方は、是非、ご相談下さい。

麻酔治療費

保険診療:健康保険各種取り扱い、保険診療費に準ずる。
自費診療:以下に表記

静脈内鎮静法 63,000円