歯茎の黒ずみ除去:池袋 光本歯科医院

歯茎の黒ずみ除去

歯茎の黒ずみ

歯茎の黒ずみ除去イメージ

歯茎の黒ずみが気になる方へ 歯茎のホワイトニング

最近は口元の審美性が重要視され歯並びや白い歯と同様に歯ぐきの美しさを大切と感じる方が増えてきました。いくらきれいな白い歯でも歯ぐきが黒ずんでいれば口元は台無しです。

歯茎の黒ずみのほとんどの原因は、金属を使ったクラウンとメラニン沈着による黒ずみです。歯ぐきの黒ずみを除去(歯ぐきのホワイトニング)する事で、すてきな笑顔を取り戻しましょう。

歯茎の黒ずみの原因と対処方法

歯ぐきの黒ずみの原因には、主に以下の3通りがあります。

  • 【原因】 金属製のクラウンや金属を使ったセラミックスクラウンの金属漏洩
    【対策】 さし歯やコアの交換とそれに関連する治療

  • 【原因】 虫歯による黒ずみ、歯周病による歯肉の黒ずんだ腫れ
    【対策】 虫歯、歯周病の治療

  • 【原因】 メラニンの沈着
    【対策】 炭酸ガスレーザーによる治療

メラニン色素を除去する治療方法

メラニン色素を除去するには、主に以下の3通りの治療方法があります。

  • 歯肉を削り取る方法
    除去後2週間くらい痛みがあり、食事等も不便です。

  • 薬品(フェノール・アルコール)を歯ぐきに塗布する方法
    薬品塗布後から痛みが出現し3日目くらいから歯肉がはがれ始めます。その後2週間くらい痛みが続き食事も不便です。

  • 炭酸ガスレーザー にて歯ぐきの黒ずみを蒸散する方法
    レーザー 当院では、現在すべて最新の炭酸ガスレーザーで歯ぐきの黒ずみの原因であるメラニンの除去を行います。レーザー照射後、歯ぐきはいったん白くなります。3日目くらいから表面がはがれて、1~2週できれいになります。その間は刺激のある食物は控えてください。

    通常1~2回の照射で除去出来ます。
    (いったんきれいになっても、再度メラニンが沈着して黒ずむ場合もあります。)
    また、レーザーはその他膿瘍切開、口内炎の治療、知覚過敏の緩和、創傷治癒促進、歯周病の治療、インプラント治療にも応用出来ます。

治療費は、1歯相当分1回照射 5,000円(税別)
例えば、上の前歯6本分の歯茎のメラニン除去を行った場合は、5,000×6 = 30,000円 (税別)となります。
歯ぐきの色でお悩みの方、是非一度、ご相談下さい。