見えない舌側矯正歯科治療、インコグニト:池袋 光本歯科医院

見えない矯正

 

見えない舌側矯正歯科治療

インコグニト

歯の裏側に装置を装着する事により、誰にも気付かれなれません。

隠れているから美しい!
ナチュラルな装着感の大人の為のカスタムメイド歯科矯正システム


多くの欧米人にとって、歯科矯正をすることはステイタスであり、大半の方がポジティブなイメージを抱いています。その反面、日本人は歯科矯正の装置が恥ずかしいなどネガティブなイメージを持つ傾向にあります。

しかし、ここ数年歯科矯正をする患者数が20~35才の女性を中心に増加傾向にあります。グローバル化する社会で歯並びを気にする日本人が増え、かつ美容や健康の面でも歯科矯正は注目されています。

インコグニト アプライアンス システムは、矯正装置の装着中でも目立たず、周囲に気づかれず、密かに快適な歯科矯正を希望する日本人のニーズに合った歯科矯正技術といえます。

インコグニト アプライアンス システムとは

インコグニート(Incognito/iBrace)とは、CAD/CAMソフトウェアを用いて患者様一人一人の舌側の歯牙形態に合せてカスタムメイドされたブラケットを設計します。歯面に密接するブラケットは快適性を向上できるようにロープロファイルに設計されます。

インコグニート Incognito システムでは、患者さんの歯型を3Dスキャンコンピューターにより精密に計測するため、ブラケットを歯につける位置に誤差がなくなり、歯は短期間のうちに正確に計画した位置に並んでいきます。
結果として無駄無く正確に目標の歯列形状をつくる事ができる為、治療期間の短縮につながっています。

■ 歯科矯正をためらう理由

  • 表側矯正の場合、人の目が気になる。
  • 治療期間が長い。
  • 治療期間中の不快感と不便さ。
  • どのような歯科医師のもとで治療を受ければ良いかわからない。

■ インコグニト アプライアンス システムの場合

  • カスタムメイドで歯にジャストフィットした装置を裏側に装着するため快適で、しかも目立たない。
  • 治療期間が従来よりも短い。
  • 患者に合った装置のため、治療期間中の不快感、不便さが軽減される。
  • トレーニングを修了した歯科医師のみが使用できる。

虫歯になるリスクについて
舌側矯正治療中の虫歯のリスクについて、多くの患者さんから質問を受けます。
ドイツのハノーバー大学の研究機関より、唇側の矯正装置をつけた患者さんとインコグニト を装着した患者さんとの間で虫歯の罹患率の差を調査した報告があります。調査結果では、インコグニトで治療した患者さんの虫歯発生率は、唇側の矯正装置で治療した患者さんの、約1/5という結果でした。
つまり、インコグニト治療は、唇側の矯正治療に比べて虫歯になりにくいという事が結論です。

インコグニトの治療の流れ

1. カウンセリング
患者さまの歯並びのお悩みや治療に関する疑問を歯科医師がヒアリングします。そして、歯科医師から舌側矯正装置での治療内容やメリット・デメリットなどのご説明致します。

2. 精密検査
治療を希望される場合は、精密検査に進みます。精密検査では、口腔内検査のほかにレントゲン撮影、顔や口の中の写真撮影を行ないます。そして、矯正装置(アライナー)を作るために歯の型採りをします。

3. 治療計画のご説明
精密検査の結果をもとに歯科医師が治療計画を立て、患者さまにその内容と治療期間、費用についてご説明を致します。患者様が治療計画と費用についてしっかり納得したら、治療がスタートします。

4. 矯正治療スタート
患者様専用に作製された矯正装置(インコグニト)を装着します。注意事項やお手入れ方法等を歯科医師が患者様に説明します。

5. 治療終了。保定期間へ
歯並びが整ったら、一定期間は保定装置を装着して元の歯並びに後戻りするのを防ぎます。
*治療ステップは、マウスピース矯正の装置の種類によっても若干異なってきます。

舌側矯正・インコグニトの治療期間

裏側矯正治療について、適応症が限られている(できる人とできない人がいる)、治療期間が長い(外側の装置に比べて裏側の装置は約1.5倍かかる)といった記述もありますが、インコグニトシステムなら、外側の矯正治療と同様に、基本的にどんな歯ならびでも治療可能と考えて頂いて大丈夫です。外側からの矯正治療とほぼ同じ期間で治療可能です。